毎日の洗顔ケアでの白ニキビ治し方

 
白ニキビの治し方としては、毎日の洗顔ケアをするのが基本でもあり、非常に重要な対策となります。

白ニキビは角栓(コメド)ができて、毛穴の中に皮脂が溜まってしまった状態になります。そのため、角栓を取り除くことで白ニキビが治りやすくなるものです。白ニキビができてしまえばそういった対策もひとつですが、やり方を間違えると逆に炎症を起こしてしまうことにもなりかねません。また、ただ角栓を取っただけだと、その部分がぽっかり空いてそこへ雑菌が入り込んでしまったりするものです。
ですので、まずは角栓ができないようにすること、固い栓のようになってしまう前に取り除いてしまう事がベストな白ニキビの治し方なのです。

角栓は、皮脂が古い角質や老廃物と結びついて半固形化してしまいできるものです。そのため、洗顔により余分な皮脂をしっかり取り除くことができますし、古い角質も洗顔により取り除くこともできるのです。そしてこれらは清潔な状態で行えるというのがポイントになります。他の対策だと雑菌が入り込むリスクがあるのですが、洗顔ならそれを落とすのが目的ですから、そのリスクはありません。

白ニキビ,治し方

ただ、洗顔もただやればいいというわけではありません。ゴシゴシと洗うと皮膚を傷つけることにもなりかねませんし、逆に洗顔のし過ぎも肌の乾燥や皮脂の過剰分泌を引き起こすことにもなりかねません。また、すすぎをいい加減にしてしまうと、洗剤が顔に残ってしまい、そこから肌荒れを起こし、白ニキビができてしまう事もあります。ですので、正しいやり方で毎日しっかり行うのが重要です。

医療脱毛が安心して受けられます
 

市販の白ニキビ薬をつける治し方

 
白ニキビの治し方としては、本来は専門の皮膚科に行って皮膚の状態を見ながら治療するというのがベストです。とはいうものの、白ニキビは初期の段階のニキビであり、見た目もそれほど酷くありませんし、痛みもほとんどありません。そのような状態でわざわざ皮膚科に行くのも面倒だ、と思う方もいるのではないでしょうか。かといって、そのまま放置していると、悪化して赤ニキビ・黄ニキビになってしまい、結局皮膚科に行く羽目になってしまうかもしれません。

そういった方は薬局やドラッグストアで売られている市販の白ニキビ薬をつけて治すというのも一つの方法です。白ニキビはニキビのでき始めであり、この段階ではニキビ跡が残るわけでもありません。しばらく放置していれば治ってしまう場合もあります。ですが、白ニキビが一番怖いのは、赤ニキビ・黄ニキビへと進行してしまう事です。

ベルタ葉酸の口コミを見て、良さがわかります

悪化してしまうのは生活習慣や食生活も関係してしまいますが、ついつい手で触ったり、部位によっては汗がついてしまう事で、雑菌が入り込んでしまう事が原因です。ニキビ治療薬には抗炎症作用、抗菌作用があるので、雑菌がニキビについて悪化してしまうのを防ぐことができるのです。

ただ、ニキビ治療薬といってもその状態によって合う、合わないというのがありますので、白ニキビ対策ならそれ専用のものを利用するといいですし、もし合わない場合には使用をすぐにやめる、治療薬を変えてみることも大切です。

腕脱毛は、みんな綺麗にしています
 

化粧品を変えてみる

 
女性のほとんどの方が行っている美肌対策としては基礎化粧品により肌に潤いを持たせたり、弾力をもたせたりするものです。ただ肌にいい成分が入った基礎化粧品と言っても、ものによっては白ニキビができてしまうこともあります。また、そのまま使い続けると、どんどん白ニキビができるだけでなく、赤ニキビや黄ニキビへと悪化してしまう恐れもあります。

肌に良い化粧品を使っているのに、白ニキビができるなんて…。と思う方もいるでしょう。それは基礎化粧品によって成分が異なり、油分が多いもの、血行を促進する成分などいろいろ配合されているものなのです。白ニキビの原因の一つである皮脂は油分です。これに化粧品でさらに油分をプラスしてしまうと、角栓(コメド)ができやすくなってしまうこともあるのです。そういったことから化粧品によっては白ニキビができてしまうこともあるのです。

白ニキビ,治し方

そのため、白ニキビ対策としては化粧品を変えてみるというのも一つの方法です。もちろん、普段はなんともないのに、生理前や甘いものや脂っこいものを食べた時に白ニキビが出るという方もいます。そんな方は、そのタイミングに合わせて化粧品を使い分けてみるのもいいでしょう。普段はいつもの基礎化粧品を使い、生理前などニキビができやすい時期には油分の少ないものを使うといいでしょう。また、最近ではニキビケア専用の基礎化粧品セットなどもありますので、白ニキビが気になるという方はそういったタイプを使ってみるといいかもしれません。

首ニキビは、治療したほうが良いようです